ナイトアイボーテでクセが付くまでの気になる期間

ナイトアイボーテでクセが付くまでの気になる期間

 

コンプレックスになりがちな一重まぶたを何とかしようと、二重まぶたを作る専用のりを試したことがある人は多いと思われます。

 

 

接着させないことをウリにしている商品もありますが、やはり多かれ少なかれまぶたを接着させて二重まぶたを作ることになりますので、近くに寄ったり瞬きをしたりしたときには、くっついているのがどうしてもわかってしまいます。

 

 

 

そんな二重まぶたにしたいけれども、周りの人たちにばれるのはイヤという女性たちに大人気なのが、夜、眠っているときに使用する二重まぶた専用のりのナイトアイボーテです。

 

 

ナイトアイボーテ

 

 

 

夜、寝ている間にまぶたに二重のラインが刻めたら、朝起きた時に二重になっていて楽なのにとは、二重メイクをしなければならない人は誰もが思ったことがあるでしょう。

 

 

 

その想いを汲み取って開発された商品が、このナイトアイボーテであるといえます

 

 

気になるのは、どのくらいの期間ナイトアイボーテを使用したら、一重まぶたが二重まぶたになるかということです。
これは率直に言って、人によってかなり差が出ます。

 

 

 

二重まぶたの美容整形でもそうですが、まぶたが腫れぼったい人や脂肪が多い人は糸で止める簡単な方法では取れてしまうと言われています。

 

 

ナイトアイボーテは癖づけていくので、美容整形のように糸がとれて元の一重まぶたにというわけではありませんが、使っても使ってもなかなか定着してくれないという状態になることはあるでしょう。

 

その場合は、例えば昼間も使うなどして、できるだけ癖づけている時間を長くするというのも一つの手です。

 

 

夜寝る間だけの時間で3か月かかるとしたら、昼間も使い続けることによって半分の期間に短縮できるかもしれません。

 

ナイトアイボーテ

 

その分、消費量は増えてお財布にはちょっと厳しくなるかもしれませんが、早く二重まぶたになりたい女ごころを思えば、まぶたにやさしいナイトアイボーテだからこそできる方法だともいえます。

 

 

これで期間をぐっと短くできるなら、やってみる価値はありそうです。

 

 

ナイトアイボーテの期間トップページ

 

 

 

ナイトアイボーテの期間

 

 

ナイトアイボーテで癖付く期間

 

ホーム RSS購読 サイトマップ